CONTAINER"Instagram" やってます。

本ブログとは違った商品なんかをUPしているので、
そちらの方もヨロシク〜手(パー)

http://instagram.com/containerjunk


2013年03月14日

NEW ぴかぴか(新しい) GOKEY Sauvage Hikers Boots


こんにちわ 手(パー)

週の半ばなのに先週末、リバプールのスパーズ撃破にまだ酔いしれています 演劇

本日一発目は、スアレス並みにええ仕事してはる
GOKEY / ゴーキーのブーツを紹介 ぴかぴか(新しい)


[ NEW! ORVIS GOKEY Sauvage Hikers Boots ]


orvisgockeyboots01.JPG

1856年から現在に至まで、157年 exclamation×2
たまげる年月を生き続けている老舗ハンティングブーツブランド"GOKEY / ゴーキー"。

こちらはそのゴーキーのサルベージブーツ ぴかぴか(新しい)
ブラウンレザーとスエードの2タイプあります。

箱はありませんが新品です 手(チョキ)


orvisgockeyboots02.JPG
orvisgockeyboots03.JPG

一般的に整形の難しいとされている繁殖用の雄牛の革"BullHide / ブルハイド"
固く丈夫なのが特徴で靴の底革や家具なんかにも使われるツワモノです。

そんなブルハイドもGOCKY / ゴーキー 職人さん達の手にかかれば
重厚かつしっとり滑らかなブーツになってしまいます グッド(上向き矢印) ええ仕事してますな〜 exclamation×2


orvisgockeyboots04.JPG

両方とも4アイレットの8ホールで、
シューレースはブラウンが丸紐、スエードはレザーの平紐になってます 目


orvisgockeyboots05.JPG


GOKEY

GOKEY」はアメリカで創業したハンティングブーツメーカーです。
「RUSSELL MOCCASIN/ラッセルモカシン」同様、カスタムオーダーを受ける希少なブランド。
ゴーキーの靴の作り方は非常に素晴らしく、1856年に創業を開始して以来、長きに渡り培われた技術、品質に一切の妥協はなく、『靴の芸術』と呼ばれています。
今日、現在も大量生産が主流の中、一足一足ハンドメイドで丹念に職人の手により作り出されています。
重量はあるけれど、素晴らしく耐久性のあるブルハイドは、硬い靴型の上でかたどられ、革の継ぎ目や突きぎり部分の穴から決して水が浸み込まないように縫い付けられています。
そして、ワックスを浸み込ませた各々の縫い目が結ばれ、強く止められています。
これらの生産工程はゴーキーの工場から出荷される全ての靴に行われています。




・*・*・*・ brown ・*・*・*・



orvisgockeyboots_br01.JPG
orvisgockeyboots_br02.JPG


シボのたったブルハイドは存在感あります 位置情報


orvisgockeyboots_br03.JPG
orvisgockeyboots_br04.JPG

サイズ:8 C
価 格:25935(税込)


orvisgockeyboots_br05.JPG

アウトソールは立派なキャタピラのついた、
vibramのタンクソール 演劇



・*・*・*・ suede ・*・*・*・



orvisgockeyboots_su01.JPG
orvisgockeyboots_su02.JPG


しっとり、キメの細かいスエードはシャレたたたづまい かわいい


orvisgockeyboots_su03.JPG
orvisgockeyboots_su04.JPG

サイズ:10 D
価 格:25935(税込)


orvisgockeyboots_su05.JPG

vibramのアウトソール 演劇
つま先と踵部分にグリップがついているので、
キュッと止まれてメッシ並みの俊敏性で動けそうです るんるん




Twitter
119


posted by container at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | new clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック