CONTAINER"Instagram" やってます。

本ブログとは違った商品なんかをUPしているので、
そちらの方もヨロシク〜手(パー)

http://instagram.com/containerjunk


2013年04月01日

SHIPLEY & HALMOS sweat




お次ぎは一見シンプルだけど
押さえるとこ押さえてはるシャレたスエットを一つ るんるん


[ SHIPLEY & HALMOS sweat ]


shiplleyhalmossweat01.JPG

ニューヨークに拠点を構え、シンプルながら
モダンでスタイリッシュなデザインで多くの支持を得ているブランド
シプリー&ハルモスのスエットです ぴかぴか(新しい)

グレー/ネイビーの切り替えでグレー部分の生地感も少しこってます。


shiplleyhalmossweat02.JPG
shiplleyhalmossweat03.JPG

サイズ:M
実 寸:身幅 - 55cm , 着丈 - 64cm , 袖 - 58cm


shiplleyhalmossweat04.JPG

タグはこんな感じ サーチ(調べる)


SHIPLEY & HOLMOS / シプリー&ハルモス

2008S/Sシーズンにシプリー&ハルモスがスタート。
シプリー&ハルモスのデザイナーはサム・シプリー(Sam Shiply)とジェフ・ハルモス(Jeff Halmos)で、ブランド名は両者の苗字から来ている。

シプリーとハルモスは、プレッピースタイルで有名なカリフォルニアのブランド、トロヴァータのメンバーだった。

トロヴァータは大学で知り合った4人が2002年に立ち上げたブランドで、シプリーは営業、ハルモスはアートディレクターを担当していた。サム・シプリーとジェフ・ハルモスは脱退してシプリー&ハルモスを設立する。このときの脱退の理由はクリエイティブな方向性の相違だった。

その脱退理由の通り、シプリー&ハルモスのコレクションはトロヴァータとは異なる。拠点もカリフォルニアからニューヨークに移動。その意図の通り、西海岸のプレッピーな明るさというよりは、ニューヨークの「都会的なイメージ」の合うコレクション。シンプルではあるが、アーティスティックな雰囲気で、シルエットの美しさを強調している印象。



shiplleyhalmossweat05.JPG

襟元 目


shiplleyhalmossweat06.JPG

袖口裏にシームが入っているので着るとラインがきれいに出ます グッド(上向き矢印)
裾のサイドにはスリットもシャツなんかかませるとシャレてます るんるん



ありがとうございますSOLD OUTです 手(パー)



Twitter
119

posted by container at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | sold out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック