CONTAINER"Instagram" やってます。

本ブログとは違った商品なんかをUPしているので、
そちらの方もヨロシク〜手(パー)

http://instagram.com/containerjunk


2014年02月25日

40's Denim Overall



夜おそおそにこんばんわ〜 三日月


本日最後はラックに並んでいると、いまいちインパクトにはかけるものの
よく見るとオッとなるオーバーオールをピックアップ ぴかぴか(新しい)

店に立ってるとタマにあるのですが、だんだん欲しくなるアイテム 手(チョキ)


なんといってもブランド名がシャレてます 目

その名も FULL PAY exclamation×2

fullpayoverall_03.JPG

アメリカ3大ストアブランドの1つ
J.C.Penney 』のプライベートライン。

ワークウェアでは比較的目にするPAYDAYとは兄弟ブランドという事になります 。

ちなみに訳すと、

PAYDAYは「給料日」
FULLPAYは「支払い完了(完済)」

ガッポリ稼ぎまっせワーカーズ 演劇
ってな感じで当時の労働者達の鼻息が聞こえてきそうですね ダッシュ(走り出すさま)

当時はなにせ大所帯だったJ.C.Pennys系ワークウェアの中にあって
とりわけ数の少ないFULLPAYは知名度こそ高くはないものの
中々に珍しく、これだけインディゴが残った物は尚更テンションあがる逸品です 手(チョキ)


一目見てそれと分かる、ザ・40’sなミドルオンスデニム ぴかぴか(新しい)

fullpayoverall00.JPG

縦糸の走ったこの感じ るんるん

雰囲気あります ひらめきひらめき

まだまだ育っていってくれそうですね いい気分(温泉)


そしてもう1つ、テンションあがるパーツ ぴかぴか(新しい)

fullpayoverall01.JPG

40’s月桂樹ワンスターの打ち込みドーナツボタン 目

ストラップ部分とウエスト両サイドについてます。



嬉しいデニムに嬉しいパーツを引っさげた
嬉しいブランドのオーバーオールです ぴかぴか(新しい)



[ 40's FULL PAY by J.C.PENNEY overalls ]



fullpayoverall_01.JPG

40年代、J.C.PENNEYのプラベートライン
FULLPAY 』のデニムオーバーオールです ぴかぴか(新しい)

冒頭でも触れた通り派手なディテールこそないものの、
インディゴを残したデニムにええパーツが目を引くデザイン グッド(上向き矢印)

マニアックですが間違いない逸品 グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


fullpayoverall_02.JPG

サイズ:表記無し
実 寸:W - 44inch , L - 21inch

かなりのビッグサイズに感じてしまいますが、
着るとそこまででもありません。


フロントビブの大振りなポケット 目

fullpayoverall_04.JPG

左がスナップボタンのついたポケットで、
右がスリットのついたウォッチポケット。

インディゴの残ったデニムに赤のカンヌキはいいアクセントになります ひらめき


ストラップも、

fullpayoverall_05.JPG

フックにウケの部品のついたパーツ サーチ(調べる)

こう見ても月桂樹ボタンは目を引きます グッド(上向き矢印)


そして見逃すなかれ 演劇

スナップボタンも、

fullpayoverall_06.JPG

嬉しいのついてます グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

古いペインターパンツのトップボタンなんかで見かけます ひらめき


フロントも密かに

fullpayoverall_08.JPG

黒塗りラッカーのドーナツボタン サーチ(調べる)




背中はといいますと、

fullpayoverall_07.JPG

おおぶりなスクエアバック exclamation×2

主観ですが男前な背中になります ダッシュ(走り出すさま)


お尻もシャレたデザイン るんるん

fullpayoverall_09.JPG

大振りなヒップポケットに、ツインのスパナーポケット。

右ポケットにはかすかにフラッシャー跡のステッチ残ってます るんるん


左ポケットにはハンマーループ。

fullpayoverall_010.JPG

サイドはダブルステッチです 位置情報


右ヒップポケット中にユニオンチケットも サーチ(調べる)

fullpayoverall_011.JPG

プリントは消えてしまってますが たらーっ(汗)




ありがとうございますSOLD OUTです 手(パー)






コンディションは多少の使用感はあるものの、
年代を考慮すればかなり良好な部類ではないでしょうか。
まだまだ穿いていただけます。





夜更けに長文になりましたが、
最後までお付き合いいただきありがとうございます。







posted by container at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | sold out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック