CONTAINER"Instagram" やってます。

本ブログとは違った商品なんかをUPしているので、
そちらの方もヨロシク〜手(パー)

http://instagram.com/containerjunk


2017年02月04日

DEADSTOCK ! 1950's〜 Anvil-Brand Denim Coveralls





コンバンワ〜


本日も、

あれやこれやとアイテム紹介さして頂きましたので
見逃したが方はこちらからチェックしてみて下さいねー
http://container-junk.seesaa.net/archives/20170204-1.html



それでは本日最後の投稿は、



バッキンバッキデニムの贅沢品



anvildenimcoverall01.JPG


フラッシャー紙タグ付きのデッドストック


古くより金属成形に使われる、
鉄床 ”をシンボルモチーフにたずさえた、


Anvil Brand



anvildenimcoverall021.JPG



HARD TO BEAT


のキャッチコピーも伊達ではありません



anvildenimcoverall03.JPG


50〜60’s。



堅牢。


その言葉が自然と響く・・・


anvildenimcoverall04.JPG


強い織りとまとわりつくようなインディゴ。

一目見てそれとわかる存在感



サイズも36表記


比較的キャシャな日本人にはありがたいサイズにして、
デッドのAnvil Brandデニムは価値あります。


着るとこの感じ ↓


anvildenimcoverallst01.JPG
anvildenimcoverallst02.JPG
anvildenimcoverallst03.JPG


※ 写真人物は身長170cm弱の細身体形です。





ってなわけでして、

ワーカーズの中のワーカーズな贅沢品デニムツナギ






[ DEADSTOCK ! 1950's〜 Anvil-Brand Denim Coveralls ]



anvildenimcoverall05.JPG
anvildenimcoverall06.JPG


50〜60年代初期あたり『Anvil Brand』社製、
デニムオール・イン・ワンです

フラッシャー付きのデッドストック




Anvil-Brandの刺繍タグ。


anvildenimcoverall07.JPG


サイズ:36
実 寸:肩幅44cm・身幅56cm・襟後ろ〜股下87cm・股下〜裾80cm。




フロントはダブルジッパー。

anvildenimcoverall08.JPG


GRIPPER ZIPPER”。

上のジッパーがピンロック仕様。





お日様のもとで一枚撮影。


anvildenimcoverall09.JPG


こう見ても流石の存在感

赤いカンヌキがホンマによう映えます



フロントは、

左がフラップポケットで右がパチポケ。


anvildenimcoverall010.JPG



トップに込みボタンが付いてます。


anvildenimcoverall011.JPG


閉めるとこの感じ。



トップボタンはドーム型、
鉄床ロゴのAnvil Brand刻印打ち込みボタン。


anvildenimcoverall012.JPG


ジッパーと合わせてええパーツ使ってます


隠れたとこでは、

スキレージも・・・


anvildenimcoverall013.JPG


SAIL-CLOTHを仕様。

お馴染みヨットステンシル




この頃のツナギになると、

テーパーのかかったシルエットもちらほら出てくる中、


anvildenimcoverall014.JPG


腰からズドンと落ちたザ・ワーカーズなストレートライン。

着るうえではこの辺大事です



大き目にとったバックプリーツ。


anvildenimcoverall015.JPG



ボトムスはプレーンなポケットのレイアウト。

ヒップポケットが2つにツールポケット・ハンマーループが付きます。


同系ステッチゆえにディテールはかすみますが、

良く見ると。


anvildenimcoverall017.JPG


ツインのツールポケット。

サイドはダブルステッチ。
裾はオリジナルのチェーンステッチになります。



SOLD OUT!!



コンディションはデッドストック特有のヤケ等もなく
キレイなコンディションです。



またまた長くなりましたが〜

最後にもう一つだけ・・・



アレンジも楽しい所です。


anvildenimcoverallst06.JPG


なにかと絶品









posted by container at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | sold out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック