CONTAINER"Instagram" やってます。

本ブログとは違った商品なんかをUPしているので、
そちらの方もヨロシク〜手(パー)

http://instagram.com/containerjunk


2017年03月15日

1960's MIGHTY-MAC Aro Deck Parka





コンバンワ〜。


本日もあれこれピックアップさして頂きました〜。
見逃した方はこちらをチェック ↓
http://container-junk.seesaa.net/archives/20170315-1.html



それでは、

本日最後にマイティーマックの名作を



mightymacarodeckparka01.JPG



ボートジャケットを代表するモデルの1つ、


ARO DECK PARKA


一見シンプルながら、

多分にマイティーマックらしさを備えつつ、

1つ珍しいポイントものっかりつつな逸品。



お馴染みボートの浮かんだMIGHTY MACタグ。


mightymacarodeckparka02.JPG


その下にMark Shaleタグ。

当時のブティックで今で言う別注といったところでしょうか。



今さらではありますが、


MIGHTY MAC / マイティー マック

1908年、マサチューセッツ州にて創業。
全米最古の港町グロスターでセーリング・スキー用ウェアを製造していた。

創業当時から近年にいたるまでセーリングが
富裕層向けのスポーツであったため上質な素材や凝ったディテール、パーツを
多く用いたウェアとして知られているブランドです。

ビンテージにおいても多くの名作を世に生み出し、
ここ日本においても、今なお多くのコレクターも存在します。




mightymacarodeckparka03.JPG


ネームタグ・・・珍しく名前も書かれてません。





フロント。


mightymacarodeckparka04.JPG


見どころあるディテールが詰まってます。



リングのついたショルダーストラップ。


mightymacarodeckparka05.JPG


当時もオプションで売られていたバックパックを、
取り付けられる仕様になってます。


お馴染みマイティージップ


mightymacarodeckparka06.JPG


アルミのTALON社製。



ポケットのシームで分けられた独特のカッティングデザイン。


mightymacarodeckparka08.JPG


裾にドローコードが付きます。



フード裏もドローコード。


mightymacarodeckparka07.JPG


背中のストラップリング。



ライナー。


mightymacarodeckparka010.JPG


左に内ポケットが付きます。



マイティーマックの名作にして、
60年代当時の別注コラボ・・・あれこれと想像力も掻き立てられますね〜


今のファッションとも違和感なく着て頂けるので、
色々なスタイルで楽しんで頂けます。





[ 1960's MIGHTY MAC × Mark Shale Aro Deck Parka Jacket ]




mightymacarodeckparka011.JPG
mightymacarodeckparka012.JPG


1960年代、MIGHTY MACのデッキパーカー『 Aro Deck Parka


サイズ表記は44ですが着た感じはMサイズ相当。
是非チャレンジしてみて下さいね〜。



サイズ:44
実 寸:着丈71.5cm・身幅60cm・肩幅50cm


価 格:¥14990(税込)




コンディションはかすかな使用感ありますが、
目立ったヨゴレ・ヤブレ等のダメージ、パーツの欠損もなく
年代を考慮するとかなり良好です。







posted by container at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | vintage clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447882793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック