CONTAINER"Instagram" やってます。

本ブログとは違った商品なんかをUPしているので、
そちらの方もヨロシク〜手(パー)

http://instagram.com/containerjunk


2017年04月04日

DEADSTOCK ! 60's Cotton100% Mocca-Brown & スタイリング





おはようございます。


本日はデッドストックビンテージから、

コアファブリックを使用したコットンスラックス

ライトにスタリングと一緒にピックアップ




01.JPG



60年代。

モカブラウン。

織りのたったコアファブリック。


ビンテージではコットン100%のスラックス自体が希少ですが、

デッドストックでコッタ素材のモノをとなると

尚更選択肢の少なくなるトコロ




フラッシャー・紙タグ付きのデッドストック



02.JPG



Sedgefield

by BLUE BELL



老舗ワークブランドBLUE BELLが打ち出した
アイビー・プレッピーライン“ Sadgefiled

この頃、デザイン・素材・シルエットも含め様々なウェアを展開していましたが

中にあっても目をひくこの素材



bluebelldetail03.JPG



細かいピケ織りのランダムな格子柄。

まず目にすることのないコットンファブリック。



04.JPG



ビンテージ・レギュラー・デザイナーズ等々、
カテゴリーを取っ払ってフラットに見ても中々に目にする事のない素材。




穿くとシルエットもキレイです。



st05.JPG



プレッピー・アイビーはもちろんの事、
スタイルを選ばず活躍してくれる逸品






06.JPG




1960's Chore-Fabric Cotton Slacks

by Sedgefield BLUE BELL - made in U.S.A





07.JPG




1960年代、BLUE BELL社製Sedgefieldライン。

コットン100%のレアファブリックを使用したテーパードスラックス


緩やかにテーパーのかかったキレイなシルエット。




うちタグ&紙タグ。


08.JPG
09.JPG



サイズ:W29inch , L32inch
素 材:コットン100%
カラー:BRN ※ブラウン

made in U.S.A


サイズ表記29ですが
ヒップのセットインシームに2.2インチ(5.5cm)程余りあります。

デッドストックでヤケ等も見られないので、
直しを入れれば30〜31インチ位までの方は穿いて頂けます。





穿くとこの感じ ↓




bluebellst01.JPG


光沢が無く独特の発色が魅力のピケ系の素材。
レザーとの相性もバツグン

スラッグスのシルエットで
こういうコーデを楽しめるのも贅沢なんですよ〜


tops outer / 1970's Brimaco Single Leather Jacket

tops inner 02 / Border Cut Saw - made in Belguim

pants / DEADSTOCK ! 1960's Chore-Fabric Cotton Slacks by Sedgefield BLUE BELL
HOLD !!

shoes / 2-Tone Penny Loafers - made in Italy

other / vintage & antique pinback buttons LOT


※ 写真人物は身長170cm弱の細身体形です。



bluebellst02.JPG



自分自身も普段30〜32あたりのパンツを穿く事が多いですが
股上が深いのとウエスト周りはユッタリなシルエットなので、

気持ちハイウェスト気味に穿くとキレイにオサマリます。



bluebellst03.JPG
bluebellst04.JPG



どこから見ても魅力的なシルエット





フロント。




10.JPG


ベルトループのついたジッパーフライ。



11.JPG


ジッパーはコットンテープのついたWALDES社製。


両ウエスト、ヒップにスラッシュポケットのついた4ポケットタイプ。



12.JPG


ヒップは左にボタンループが付きます。




価 格:¥12990(税込)
ありがとうございますHOLDになりました。




コンディションはデッドストック特有のヤケ等も無く良好です。








posted by container at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | sold out | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック